オフィス家具の買取の需要が高い理由

  • 業務用厨房機器を買取サービスで手放す際の相場価格

    • 日本は先進国の中でも、飲食店が多い傾向にあります。

      2020年1月に総務省が調査したところ、全国各地に約5、200万件もの飲食店があることが明らかとなりました。

      厨房機器の買取情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

      これらの店では必ず厨房機器が設置されており、定期的に入れ替えをおこなって店を維持されています。業務用の厨房機器は一般家庭向けとは異なって、大型で高性能なものです。

      そのため新品で購入する際はシンクであれば約35万円、ガスレンジだと約48万円・オーブンレンジに至っては約80万円と非常に高価な機器となるのが特徴です。


      業務用厨房機器を新しいものに入れ替える際、廃棄物として処分するよりも買取サービスを利用した方が賢明といえます。その理由は、買取サービスであれば処分費用は不要であり尚且つ状態の良いものであれば現金買取をしてくれるからです。

      買取サービスの買い取り相場は、ガスレンジの場合は約3万〜5万円・オーブンレンジは約15万円となっており、どれも製造販売開始時から10年以内の製品が対象です。



      昨今ではIHクッキングヒーターとバリスタマシンの相場が高い傾向にあり、前者であれば2020年4月現在で約16万円・後者は約30万円前後で買い取りがなされています。


      買取サービスは需要に見合って買い取り価格が変動するのが特徴です。



      厨房機器の場合は世間で流行っているグルメの動向を確認して、それに見合うものを手放せば相場かそれ以上の価格で手放すことが可能です。


  • いまどきのオフィス家具の買取

    • 事業が大きくなると、現在のオフィスでは手狭になることもあります。そのような場合にはより大きなオフィスを借りるべく、引っ越しが検討されます。...

  • オフィス家具の買取が気になる方

    • オフィス家具を買取のメリットとしては、人気メーカーなどになると高く買い取ってくれる事があるのがまず挙げられます。これにより、新しい家具を購入する資金に出来るところが利点です。...

  • オフィス家具の買取の意外な事実

    • オフィス家具の買取だけではなく、売買もしているところがほとんどです。オフィス家具買取の企業やサイトと聞くと、会社で使う家具というイメージが先行してしまい家庭では関係ないように感じてしまいますが、最近ではホームユーザー用としても人気が出てきています。...

  • オフィス家具の買取の学びたい知識

    • オフィス家具の買取サービスを利用する企業や店舗、事務所、フリーランスの方が多いです。古くなったデスクやチェア、パーティションやソファ、棚などのオフィス家具は、買取をして資金を得ることができます。...

top