シミ, 皮膚科, 美容

美容皮膚科で行われる若返り治療

肌のアンチエイジング効果が高いとして、美容皮膚科ではモザイクhpという施術が人気です。この治療は、肌の老化が気になる部分にレーザーを照射していく治療です。このレーザーを照射すると、肌にとても小さい穴をたくさん開けることができます。この穴を治癒していく過程で、肌の再生能力を活性化させることができます。

その結果、コラーゲンやエラスチンの生成を促すことができます。モザイクhpの効果は、肌のハリの改善、ニキビ跡、たるみ、シミ、毛穴の開き、妊娠線なども解消できます。美容皮膚科のモザイクhpには、たくさんのメリットが有ります。そのひとつが、腫れや赤み等のダウンタイムが全くないことです。

そのため、美容皮膚科での施術後はすぐにメイクが可能です。また、施術時間も10分程度ととても短いです。なので、毎日の仕事等の生活に支障がなく、施術を受けることができます。とても若返ることができますが、施術の直後には肌をきれいに保つための注意点が有ります。

まず、施術後は肌が乾燥しやすく、紫外線の影響を受けやすい状態になります。特に紫外線対策を怠ると、肌にシミや色素沈着ができる危険性が高くなります。なので、外出時には日焼け対策を十分に行う事が大事です。また、乾燥を防ぐには普段の化粧品を保湿性の高いものに替える事が大事です。

また、肌が弱い状態なので、お手入れとして強い刺激を与えるスクラブ剤を使用するのは控えたほうが良いです。肌トラブルに繋がるので、優しくお手入れすることが大事です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です